文章の師匠である元木くんが、
「他人の文章を書くって、他人が憑依するようなところがあるよ」
というような事を言っていたことがある。 

他人が書いたものを読みやすいように、(ある程度)辻褄が合うように整理する仕事。
多くは編集という作業なのだけど、書いた本人と読み手をつなぐ大事な仕事だ。

訳あって、親友の日記を編集している。

している、と書いたけど何度も挫折しているのが現実だ。
今日は時間をゆっくり取れたから、真っ向勝負で臨んだ。
惨敗とは言わないが、予定していた量の半分も行ってないのに気持ちが折れた。
そして言い訳するようにブログを書いている。


折れる理由は簡単。
客観性を失ってしまいそうになるからだ。
色んな思いを共有した友達だけに、他人事が自分事になっていく。
彼の思いを自分の思いが上回ろうとする。
それは本末転倒だ。
だから、折れる。

しかし友達には悪いけど、僕にとって大事な時間になり始めている。
悪戯に過ぎる時間を考えると、いい加減でプロに任せるべきなのかもしれないけれど。
Kちゃん、もう少し預からせて下さい。

  • 2017.09.26 Tuesday 18:52
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク
  • - | -

Comment:
2011/10/26 2:10 AM, 龍 wrote:
お久しぶりです。
龍です。
覚えていますか?
いたずらではありません。
子供を三人ほど産んで、三番目が二歳になり、余裕が出てきて、【宅嶋淳】で検索かけてみました。
手前勝手に
今頃
親しみ込めて検索
すみません。
当時は練馬
現在は福岡県民です。
ではでは。
2011/10/26 2:35 AM, 宅嶋淳 wrote:
>龍さん
お久しぶりです。
と、言いながら頭が混乱してますw
僕は今、大阪に単身でおります。
家族は福岡なんですけどね。
Add a comment:









Trackback:
http://ta94ma.jugem.jp/trackback/662
 
たくしま書店
SPONSORED LINKS
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.