昔、どんなバイトやってた?
 

せっかくの機能なんで使ってみます。「ブログのお題」。

 

昔やっていたアルバイト・・・。

海馬がポンコツなので忘れてしまったりしたものもきっとあるよなー。

 

最初のアルバイトは中学生の頃の新聞配達。

早々になにやら注意とかされて駄目になった記憶と、ビニ本を自販機で買えることに興奮した記憶。

あとは朝刊だったから寒かったな。

愛する故郷、那珂川町の恵子地区を配っていました。

 

高校はライブハウスの「徒楽夢」。

土日のモギリをやっていた。

糞生意気だったと思うので、今、タイムマシンがあったら今泉公園でボコボコにしたい。

今泉の「ローレル」ってラブホが素晴らしかった。

 

 

そしてパチンコ屋、土木作業員、冷凍倉庫の作業とか、当時はアルバイトでも結構いい金だったし、仕事にあぶれることはなかった。港に行けばなにかあるし、港に行かなくても雑餉隈界隈には色んな種類の仕事が山ほどあった。

だからきっと山ほどやっていたのかな。

あー、城南区の「ダイヤモンド機工」とか懐かしいなー。

 

「玄界灘音楽事務所」が危険水域になる頃は、夜中にコンビニで働いて昼は普通にとフル稼働。

嫌なこともメガ盛にあったけど、働くことには抵抗なかったからどこでも働けた。

 

中年になると勤務先は限られてくる。

 

ネットカフェの面接で落ちた時は心底落ち込んだ。

若い人の職場に潜り込もうなんざ、甘い考えなのにな。

 

自分を過信して転々とした罰はじっくりこんがり焼いて食べるので、人生の後半は楽しみだらけ。

できないことが普通だから、なにかできると死ぬほど嬉しいもんなあ。

 

 

 

 

馬鹿はいつも新鮮なのである。


風呂、だな。

シャワーでもいい。

熱めならなおいい。

ゆっくり浸かれる風呂ならばもっといい。



なのに入るまでが面倒くさい。

よし、と思って全裸になったにもかかわらず、急に洗いものしたりゴミを集めたり。
何か決算的な行動をかぶせたがる。
風呂からあがった後に何にもしたくない、というのもあるけれど、頭がスッキリして予定の整理とか、勉強とかしてしまうよなあ。


賢者タイムなんだろうな。

風呂万歳。

福岡に居る時はライブか酒が8割を占めるけど、今回は仕事の相談もあり株式会社チカラさんへ。




最近は出川化が進んでいる社長にお会いして数時間。

なんだか賢くなった気がする!

常日頃から緊張と緩和を楽しんで働いているんだろうなと思いました。
長女に就職先として勧めたい。



5000人のツワモノにインタビューをし、数えるのも面倒くさいほどの書籍、読み物を手がけてきた男。

そんな男には強力なパートナーがたくさんいる。

ズルいぞ白い服!

いや、ズルくはない。
しっかりとした仕事の下には、たくさんの失敗や挫折から絞り続けた経験と知恵があるんだ。

まったく、今日も二日酔いになってる場合じゃねえよ、50歳。
しかし才女ばかりのこの職場。
駄目な50男としてはビクビク、ペコペコしながらも長居したくなるのでした。

家かよ。


いい職場だなあ。


ほんわりとしたいい匂いと緊張感。
〆切や収支に追われるとき、人はゾンビになりかけるけど、人間らしく働ける環境こそがチカラの源やねー。

環境とは意思なのだ。

ようやく酒が抜けてきたと思ったら19時。

買い物もせずにヒーコラ帰ってきたので、早く作れるもの、、、。

スパゲティ、一択。




あ、安モンの混ぜるソースが足りない。

んー。






ザ適当。




塩胡椒し過ぎとか、文句は一切無視。

むおー。

どうも、車道の傍をすり抜ける原チャリです。
はねるぞ、貴様ン!と修羅の国なら言われるところですが、そんなに言葉は荒げずに運転マナーを著しく悪化させることでやり返してくるのが、我が国道11号線のルール。

でもこの景色が好きィ

と、ばかりに洋さんの替え歌を歌いながら今日は朝から松山まで。
今帰って来たので、ほぼ9時間は原チャリライドオンタイム。

帰りは小雨に降られたせいか痺れるほど寒く、珍しく手袋をつけたほど。
熱い湯を浴びてもまだ寒い。
デブにしては珍しいや。


夜道の原チャリはあまり好きではないけれど、家路を急ぐ車や、納品に向かうトラックが多いから少しは心強くなる。
洋さんの歌では無いけれど、皆、誰かにとっては天使なのであるから。
マナーは悪くても、天使だ。
ちゃくいけど、天使。


それを横目で見ながらヘルメット内でわんわん歌う頭のおかしい原チャリが俺です。ノットエンジェルです。



音楽があると1日が楽しい。
車だったら実際に聴けるけん、もっと楽しいやろうね。

歌を作りながら行き帰りしたので、今日は1曲ちゃんと作れた。12日にTUPELOでやってみようかな。


写真は今日の目的地。
学生とスポーツマンの集い、国体です。



バスケは録画して観ます。

自炊歴は長い。

親がアキンドだったから、母親が自宅に戻れないタイミングがあれば、焼飯を作ったり、とにかく焼いたり焼いたり。焼けば自炊の気分になる。


結婚してからも仕事部屋を借りたり、単身赴任もあったりで、なにかと焼く。

最近ではもうダルくて写真のように、のせる、混ぜる、コーヒーで誤魔化すようになった。



作る時間は段取り含めてまあまあ好きなんだけど、一番好きなのは洗い物。
これほどの盆暗でもしっかりさんになれる瞬間が味わえる。
特に酔っ払っての洗い物は最高。
少しずつ醒めていく酒の感じと、きれいになっていく皿のハーモニー。
最高かよ。


と、言うわけで、洗うためにいただきたいと思います。

成田は千葉じゃん。
千葉成田空港でよかないか。

そんな地方都市の住民の屁理屈を積んで格安航空は到着。

格安だから覚悟しておくことはたくさんあるわけだけど、すんなり乗れて着いたら忘れてしまうんだよね。


ただ、

テレキャスターとソフトケースを測りながら「1m未満なので追加料金はございません。あと10cmでしたね」と悪戯っ子風味な笑顔を見せてくれた担当の女性よ。

それ、可愛くない。

そんなにドM体質に見えましたか、俺。

わかっとるんじゃ!


高松暮らしの軸は原付バイク。
豚が原付にまたがるショータイムを日々繰り広げています。




高松から徳島、たまには松山まで4時間かけて行ったりします。

中古で4万だったかな?
既に修理代は3万を超えているけど、新品は性に合わないんすよね。貧乏人である理由そのもの。

今日はナンバーを高松ナンバーに変えて自賠責保険の更新。ついでに自宅からはちょっと離れた場所にあるバイク店にブレーキ調整をお願いしに行った。


「これはもう、シューを交換しないといけないですね」

シュー?

なんかいい響き。

おいくらかかるのかと聞けば片方5000円くらいだと。

軽く絶望感が漂ったけど、これからも乗るしケチるとこ違うやろ、と脳から殴られてすぐお願いすることに。

取り寄せが届くまでしばらくは注意して乗らんとね。


ってさっき検索したら相場は3500円じゃねえか。くそう。

でも、店の佇まいと店主の人柄が良いからいいのだ。なんせ名前が白川さんやしね。

金より大事なもの。
それは気持ち。すぐ後悔するけど。

ようやく二日酔いから脱出。

昨夜は50歳記念の同窓会だった。
中学の同級生は仲が良く、呑み会をよくやっているけど、全員に呼びかけての開催は久しぶり。

卒業以来会ってなかった人や、幼馴染にも会えて嬉しくて楽しい時間だった。

何というか性別を超えて仲がいい人が多く、そういう関係が気持ち良い年齢になったんやろうね。

田舎の中学だし、みんな親戚みたいなもんやしね。


二次会はTUPELOを使ってくれて延々呑み続けました。「あんた達ゃよう呑むね!」とフジキ兄も歓待。


ノリで2曲歌ったのは蛇足でした。
今朝起きて激しく後悔したもん。

でもCDが2枚売れた。
タツミ、チカちゃん、ありがとう。

また会えるといいな。







8年前になるのか、左踵を複雑骨折して手術した。今でも左踵には金具や輪がいくつかある。

そのせいなのか、単に身体がボロくなってきたのか、びっこ引くぐらい痛くなってきた。

見ると関節付近が腫れ上がっている。



これは、



面倒くさくなってきた。


痛みに慣れるしかないかなー。

<<new | 1 / 39pages | old>>
 
たくしま書店
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.