twitter連携で更新するとか止めて、ちょい長な文章で更新することにしました。
どうも、何の期待もリアクションも不要の男です。


僕がいつかやりたいと思っている商売。
それは「本屋」。
それも「町の本屋」。

父がやっていた本屋へのノスタルジーで経営できるわけでもないので、素直にサラリーマン金太郎をしておりますが、この平成の世の中に小さな本屋をやりたいと思っています。

ただ、何の勝ち目もない勝負は出来ない。

勝負しない商売をできる財産も勇気もない。

ならば、まずはひたすら考えてみようと思います。


↑これはなんとなくのイメージね。
(ネットで拾って屋号を消しました)



まずは屋号。
これは簡単。

「たくしま書店」です。

<<new | 1 / 1pages | old>>
 
たくしま書店
SPONSORED LINKS
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.